自己改革への取り組み

お知らせ

秋スイカ 出番間近!2012年08月30日

当JA西瓜組合の秋スイカ(抑制スイカ)の生育が良好です。

管内ではまだ小さなスイカがいたるところで見られます。

生産者は交配作業や摘果作業、玉直し作業に追われています。


IMGP4092.JPG同JA管内では35年以上前から秋スイカを栽培しており、

今年は8名の生産者が約2㌶で抑制スイカを栽培しています。

産地に適合した品種を栽培し、7月22日に定植し、

8月15日に交配をスタートししました。

初出荷は9月20日頃を見込んでおり9月下旬に出荷のピークを迎え、

10月中旬に出荷を終える予定です。

同JAの出荷場を経由し、主に京浜と県内東部地域の3つの取引市場へ出荷されます。

秋スイカは夏スイカと異なり、地場よりも遠方での需要が多いため、

朝に収穫し午前中のうちに出荷します。

また、贈答用としての生産のため、小玉でT字にツルを残したままの出荷を行います。

 

IMG_3787.JPG出荷量は年間平均約5,000ケース(1ケース10㌔、3~4玉入り)で

今年も例年通りの出荷量を見込みます。

お楽しみに!!