自己改革への取り組み
  • TOP
  • > お知らせ
  • 最新情報
  • > 三島甘藷 出荷スタート!

お知らせ

三島甘藷 出荷スタート!2012年09月24日

JA三島函南特産の三島甘藷が出荷をスタートしました!

 

IMGP5479.JPG日本一の称号を手にしてきた山北印の三島甘藷。

今年は夏の高温期の降水量が少なく、

生育に影響が出るかと思われましたが、

生育は極めて良好です!!

当JA直売所への出荷は8月11日にスタートしており、

市場への出荷は10月を見込んでいます。

現在は注文による出荷を行なっています。

 

IMGP6322.JPG同JA管内で栽培される三島甘藷は、

三島市佐野地区で栽培されています。

関東ローム層の火山灰地で水はけが良く保肥力を持ち、

箱根山西南に位置し標高50㍍以上で生産されるため

寒暖差があり甘藷の栽培に最適な環境です。

地区での栽培は100年近く前から行なわれており、

伝統の「甘藷に合う土づくり」を徹底的し糖度を生んでいます。

上品な甘みとホクホクとした食感を併せ持つ三島甘藷は

老若男女問わず人気です。

 

IMGP6317.JPG糖度がのっており14度前後ととても甘い仕上がりになっています。

栽培品種は「ベニアズマ」「紅高系」で、

ベニアズマは10月から1月中旬まで、

紅高系は1月初旬から3月上旬まで市場へ出荷されます。

直売所でも販売中なので是非ご賞味下さい!

11月24日開催の三島甘藷祭もお楽しみに!!