自己改革への取り組み

お知らせ

高規格救急車 寄贈!2012年11月08日

11月1日、当JAとJA共済連静岡は、

静岡県三島市消防本部に高規格救急車を1台寄贈しました。

 

IMGP8078.JPG IMGP8115.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「交通事故のない安全で、かつ、安心して暮らせる地域づくり」の実現を目指し、

地域における交通事故特別対策の

「地域の安全・安心プロジェクト」の一環として行われました。

県内の救急搬送体制の確保・整備を目的に、

車内で救急救命士による高度な処置を行いながら

搬送を可能とする高規格救急自動車を、

平成21年度から平成24年度にかけて

県内に26箇所ある全ての消防本部へ合計31台の寄贈を予定しています。

今回は18箇所目、20台目で、北分遣所に配備されます。


IMGP8036.JPG IMGP8045.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

三島市消防本部で寄贈式が行われ、

JA共済連静岡から夏目善宇運営委員会会長と

当JA山田壽次組合長らが出席し、

豊岡武士市長、碓井宏政市議会議長らとともに

鍵の贈呈やテープカットなどを行いました。

 

 


IMGP8070.JPG IMGP8107.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当JA山田壽次組合長は

「地域貢献の1つとして地域の住民の方々のお役に立てて嬉しです。

今後も農業の振興を図るとともに、

皆さまが安心して暮らせる地域社会づくりに

取り組んでいきたいです」と話しました。

JAでは今後も安全・安心な地域作りに貢献していきます!