• TOP
  • > お知らせ
  • 最新情報
  • > セットタマネギ頑張っています!

お知らせ

セットタマネギ頑張っています!2013年01月28日

JA三島函南では5名の生産者がセット玉葱の栽培に取り組んでいます。

セットタマネギは表面が白くて甘味があり柔らかいことが特徴。

冬場の新鮮な生食用タマネギは少ないため、人気を集め始めています。

 

onion.jpg栽培サイクルは、3月の中旬から露地に播種し、

6月に直径約2.5~3㎝の結球となったときに掘り上げ、

風通しの良い日陰で貯蔵し休眠させ、

8月中旬~8月下旬に2週間ほど冷温処理して

休眠打破させ定植するという特殊な栽培方法です。

定植直後は残暑による高温と乾燥、冬は保温と霜よけに気をつけ栽培し、

生産者は試行錯誤しながらも高品質なタマネギの栽培に取り組む。

2月中旬まで出荷が続きます。

水の管理を徹底して、新玉のようなみずみずしく新鮮なタマネギを栽培し、

出荷の際は葉を10㌢程残し新鮮さをアピールします。

生産者の杉本将美さんは

「栽培を始めてまだ4年目なので試行錯誤。

収量の増加とより高品質なタマネギを栽培したい」と意気込んでいます。

IMGP2543.JPG