自己改革への取り組み
  • TOP
  • > お知らせ
  • 最新情報
  • > 箱根レタス 霜に負けず出荷しています!

お知らせ

箱根レタス 霜に負けず出荷しています!2013年02月08日

JA三島函南箱根レタス部会は厳寒期に備えた栽培により、出荷を続けています。

生産者は季節に合った品種と栽培方法を徹底して荷を切らさない出荷をしています。

箱根西麓の斜面と火山灰土により水はけの良い土壌で栽培します。

生産されるレタスは肉厚で食感が良いのが特徴です。

栽培期間は10月下旬から5月上旬まで。

栽培地は標高が高いため、低温でも結球する品種を選択し、

霜焼け対策として二重トンネルで栽培するなどの工夫をしています。

栽培期間中はこまめな温度管理をして、

店頭に並んだ時に棚持ちの良いレタスの栽培に取り組んでいます。

三島レタス部会の勝又誠部会長は

「品種の選択については毎年試験栽培をして

より産地に合った栽培を目指している。荷を切らさない出荷ができるように

部会全体で頑張っていきたい」と意気込んでいます。

 

 

IMGP2794.JPG