自己改革への取り組み
  • TOP
  • > お知らせ
  • 最新情報
  • > 不祥事件のお詫びとご報告

お知らせ

不祥事件のお詫びとご報告2019年11月29日

令和元年11月29日

組合員・地域の皆さま

 三島函南農業協同組合

代表理事組合長 柿島直人

 

 

不祥事件のお詫びとご報告

 

 

7月に当組合で発覚した、元職員による組合利用者の貯金に関する不正出金について、全容が判明いたしました。

これまでコンプライアンス態勢の確立を重点事項として、役職員一丸となって様々な取組みを進めてまいりましたが、このような事態に至ったことで、当組合をご利用いただいている皆さまに多大なご心配とご迷惑をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。

 

1.不祥事件の概要

平成27年8月から令和元年7月にかけて、当組合に勤務していた渉外担当者(20代男性)が、お客様よりお預かりした定期貯金・定期積金・普通貯金の無断解約や無断出金を繰り返し、合計13,142万円を横領しました。

なお、元職員は死亡しており、動機については分かっておりません。

  被害に遭われたお客様には、個別にお詫びと本事案に関する報告を行ったうえで被害金額を確認し、JAより補償を行いました。この被害金額は、当事者の親族や身元保証人に対して請求していきます。

  また、役員及び関係職員の処分は、当組合の規定に基づき厳正に実施いたしました。

 

2.これからの対応

本件に関しましては、すでに警察及び行政庁等に報告をいたしました。

また、事態解明を通じて判明した課題を解消すべく、再発防止策を策定いたしました。すでに役員による支店等巡回時のヒアリングや本店の事業主管部門による事務手続の実践状況の検証、集金業務の原則廃止といった取組みを進めているところです。

 

当組合では、役職員全員で誠意を持って再発防止策に徹底的に取り組み、健全経営を通じて組合員・地域の皆さまの信頼回復に努めてまいります。今後も、当組合事業及び活動のご利用・ご参加を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

<本件に関するお問い合わせ窓口>

三島函南農業協同組合 本店 総務部 後藤・柿島

電話 055-971-8211(代表)

※土日祝日を除く83017:00