自己改革への取り組み

ピックアップ

三ツ谷白菜

hakusai1.JPG箱根西麓の三ツ谷地区で栽培される白菜は、身が締まっていて味が濃く柔らかいのが特徴です。
鍋物や漬物など、冬の食卓に欠かすことの出来ない食材です。霜が降りるとエグ味が取れて、旨味が一層増します。
hakusai2.JPG白菜の頭をひと玉、ひと玉、丁寧に縛る伝統的な栽培方法で越冬させます。寒さに耐えた白菜は、糖度が高く旨味も強い「霜降り白菜」となります。
三ツ谷白菜は手間ひまかけて栽培するので希少価値が高い逸品です。
三島野菜
古くから箱根の西側、標高50m以上の斜面に広がる畑では、だいこんや馬鈴薯などの露地野菜が栽培されています。この地域で採れた野菜は「箱根西麓三島野菜」と呼ばれ、味と品質の高さから首都圏へ多く出荷されています。