自己改革への取り組み

ピックアップ

梅の名産地、三島市塚原地区で栽培する梅は、生育環境に非常に恵まれ、大粒で肌の綺麗な実が特徴。昭和58年に塚原梅組合が設立して以来、栽培を続けています。生産者は5名で、約1haの圃場で梅を生産しています。


  IMGP8327.JPG

新種は「改良内田」「白加賀」「南高」等。

改良内田は、他の産地では手に入れることができず、

特に皮が柔らかく毎年出荷を楽しみにしている方々

がたくさんいます。

毎年3月下旬に結実し、5月下旬に出荷をスタートします。

出荷のピークは6月10日頃で、

当JAの出荷場を経由し、

青果市場や市内のスーパーへ出荷されています。

 

plum tree.jpg 

長年にわたる生産者の技術で、

「果実のような甘い香り」がするので梅酒作りに最適です。

また梅ジャムや梅の醤油付けなど

是非一度ご賞味下さい!