自己改革への取り組み

ピックアップ

夏秋ナス

IMGP2851.JPG

真夏の暑さに負けずに育つ夏秋ナスグループのナスはみずみずしさと柔らかさが特徴。
保水性に恵まれた圃場で太陽の光をたくさん浴びた黒紫色のツヤは生産者の努力の賜物。

グループは10年前から活動しており、4名で構成。約20aの圃場で栽培しています。品種は「千両二号」と「筑陽」。

  • IMGP2763.JPG
  • IMGP2256.JPG
  • IMGP3214.JPG
  • IMGP2837.JPG
    毎年6月中旬頃から出荷をスタートし、11月初旬まで出荷は続きます。ほとんどが県内東部地区内のマックスバリュに出荷されていますが、出荷のピークは7月下旬から9月末までで、1本あたり100~120gのナスを約25,000本出荷します。
  • IMGP2991.JPG
    丁寧に袋詰めし、雨が降れば1本すつ拭いています。
    生産者は朝早くに収穫をし、その日のうちに市場へ出荷します。翌朝には店頭に並ぶため、とても新鮮なナスが提供されています。ナスの産地は少ないため、遠方から入荷されるナスとは触っただけで違いが分かるほど。
  • IMGP3257.JPG
    果肉は厚いのに柔らかいので、どんな料理にも万能野菜です。当JA直売所でも販売しています。是非一度ご賞味下さい!