自己改革への取り組み

ピックアップ

ナス

IMGP8338.JPG

 

 

静岡県内唯一の

ハウスナスの産地である

JA三島函南のナス組合。

黒紫色で表面にハリとツヤがあり、

みずみずしく、ヘタの鋭いトゲで

鮮度さを伝えています。

 

 

 

 

40年以上前から栽培しており、部会が設立してから20年が経ちます。

県内東部の近在市場と県外の市場へ出荷されます。

8月下旬から9月中旬に定植し、早い生産者では10月から収穫スタートとなります。

出荷は来年6月末まで続き、ピークは4月~6月。

ハウス内には籾殻や藁を敷き、土の乾燥を防ぎ湿度の調節もしています。

 

 

IMGP8449.JPGナスの産地は全国的にも少なく、

同部会のナスは県外の遠方にも

出荷します。そのため

出荷するダンボールを防湿、鮮度保持

に効果的なダンプルーフ加工が

施してあるものにして、ナスの呼吸や

水分の蒸発を抑制し、より一層

色とツヤを保った新鮮なナスを

消費者に届けています。

 

 

 

 

色回りにムラの無い綺麗な黒紫色の表面をつくり、

ミネラル豊富な土作りによりしっとり感を持たせています。

 

IMGP8446.JPG

 

肥料を適度に使った有機栽培が主体で、より減農薬栽培を目指し、

IPM(総合的病害虫管理)の導入等により農薬も減らしています。

同部会三田孝部会長は

「柔らかくて美味しいナスをより多くの消費者に食べてもらいたい」

と話します。

 

IMGP8329.JPG柔らかい自慢のナス、是非ご賞味下さい★