自己改革への取り組み

ピックアップ

○平函南西瓜

  • 火山灰を母体とする土壌、温暖な気候と昼夜の寒暖差がある函南町の平井・大竹地区などの中山間部で生産されている○平(まるひら)函南西瓜。
    口いっぱいに広がる甘さ食べ応えのあるシャリ感で愛されている味自慢の逸品です。糖度が高く、新鮮な証拠を見極めるためにあえてツルを残したまま出荷します。
  • 夏の西瓜の作型は、トンネル栽培とハウス栽培をしており、ハウス栽培は5月下旬から出荷が始まり、トンネル栽培は6月上旬から始まります。
  • 一般的な夏西瓜の糖度は11度以上で十分甘いとされているが、○平函南西瓜の糖度は高いもので13度以上に達するものもあります。糖度検査を行い、11度未満のものは出荷できず、熟練した検査員による手で叩く検査により、1玉ずつ品質を見極めています。
静岡食セレクション
日本一高い富士山や日本一深い駿河湾をはじめとする多様な風土に恵まれた静岡県は、農林水産物の豊富さでは全国トップであり、その品質も極めて高く、「食材の王国」です。この多彩で高品質な農林水産物の中から、全国や海外に誇りうる価値や特長を備えた商品を、県独自の認定基準に基づいて「しずおか食セレクション」として認定しました。