自己改革への取り組み
  • TOP
  • 概要
  • > 概況・経営理念・経営ビジョン

概況・経営理念・経営ビジョン

概況・経営理念・経営ビジョン

概況

JA三島函南は平成5年4月、JA三島とJA函南が合併し誕生。現在、三島市内に本支店8店舗、函南町内に支店4店舗、さらに経済事業の施設として農産物直売所、ガソリンスタンド、出荷場、選果場、食品加工施設等、様々な施設を保有しています。
協同の精神のもと、組合員・地域のみなさまとの絆を大切にし、信頼され喜ばれる事業を展開しています。

名称 三島函南農業協同組合(JA三島函南)
代表者 代表理事組合長 柿島 直人
設立 平成5年4月1日
本店所在地 〒411-0801 静岡県三島市谷田字城の内141番地の1
TEL:055-971-8211 FAX:055-973-6866
組合員数合計 16,719名 (正組合員 3,786名、准組合員12.933名)
出資金 1,081,960,000円
役職員数 理事22名、監事5名、職員250名

(平成28年3月末現在)

JA三島函南の経営理念(めざす姿)

わたしたちJA三島函南は、
農の豊かさを次世代に伝えます。
暮らしの豊かさを組合員・地域の皆さまに提供します。
心の豊かさを地域とともに育みます。

JA三島函南の経営ビジョン(10年後の将来像)

「地域に笑顔と元気を。それが私たちの喜びです。」
農業を主軸とした地域協同組合として、「JAがあって本当によかった」と思って
いただけるように、「食と農」の価値を共有する組合員と地域の皆さまに笑顔と元気を届けます。

経営方針

  1. 地域に根ざした農業振興に取り組みます。
  2. 事業改革に取り組みます。
  3. 健全な経営基盤の確立を目指します。

JA三島函南役職員行動指針(求める職員像)

私たち役職員は一人一人の意識を改革し、JA三島函南の経営理念(めざす姿)と経営ビジョン(10年後の将来像)を実現するために下記の目標を掲げ取り組んでまいります。

  • 私たちは、組合員・地域の皆さまの声を反映し、良質なサービスの提供に努めます。
  • 私たちは、さわやかな笑顔と気持ちよい挨拶で、コミュニケーションを大切にします。
  • 私たちは、報告・連絡・相談を行い、確実に業務を遂行します。
  • 私たちは、常に問題意識を持ち、積極的に仕事の改善に取り組みます。
  • 私たちは、法令・ルール・モラルを守り、信頼される役職員となるよう行動します。
  • 私たちは、子どもたちの未来のために、自然環境の保全に努めます。
  • 私たちは、地産地消を推進し、地域農業の発展に努めます。