自己改革への取り組み

サービス一覧

金融商品の販売に関する大切なお知らせ

平成19年9月30日に金融商品取引法が全面施行され、関連する法令(農協法、銀行法等)も改正されました。

金融商品取引法は、元本割れリスクなどがある金融商品(公共債、投資信託、外貨預金など)について、お客様にその仕組み、リスク、手数料等の諸費用を十分ご理解・ご納得いただいたうえでお取引していただけるよう、金融商品の販売に関して金融機関の守らなければならない販売・勧誘ルールを定めています。

当組合におきましても、お客様にあった商品のご案内をさせて頂くため、またお客様に商品内容を十分にご理解頂くために、以下の点につきまして、お客様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

◎お客様へのお願い

お客様への商品内容の説明について

  • お客様に商品内容を十分にご理解していただけるよう、商品の仕組みやリスク、手数料などについてこれまで以上にわかりやすく丁寧にご説明させて頂きます。
  • そのため、これまで以上にお時間を頂く場合がございます。

お客様の投資経験などの確認について

  • 商品のご契約の前に、お客様の投資経験、資産の状況および運用期間などについて、アンケートまたは口頭で確認をお願いしています。
  • なお、お客様のご年齢や投資経験などによっては、説明書類をいったんお持ち帰り頂く場合、ご家族の方と相談されることをお勧めする場合、お客様のご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承願います。

契約締結前交付書面について

  • お客様の投資判断に必要となる契約の概要、手数料等の諸費用、リスクなどが記載されている書面です。
  • お客様との商品のご契約の前に、当組合の販売員がそれぞれの事項について、お客様と一緒に確認をさせていただきます。(十分ご理解頂けた場合は、お客様署名欄にご署名をお願いいたします。)

三島函南農業協同組合