自己改革への取り組み
  • TOP
  • > 採用情報

採用情報

農家を思う心を大切にしたい・・・

JAは、相互扶助を基本理念におき、人と人のつながりを大切にした組織です。
地域社会に貢献し、組合員や地域のみなさまの期待と負託に応えた、事業活動を行っていくことがJA職員の役割です。

JAが行う金融事業や共済事業は、組合員や利用者との信頼関係で成り立っています。協同の精神のもと、組合員・地域のみなさまとの絆を大切にし、信頼され喜ばれる事業を展開しています。
JA三島函南では、誰にも負けない熱意と情熱のある方を求めています。
あなたもJA三島函南の職員として働いてみませんか?

最新求人情報一覧はこちらから

※平成30年度新卒採用職員募集は終了いたしました。

人事担当者にメールを送る

教育研修制度

充実した研修内容であなたをサポート
安心して働ける環境づくり

JA三島函南では様々な研修制度を取り入れ、安心して働ける環境づくりに努めています。

これらの研修は職員が思い切って仕事にチャレンジし、職員一人一人の業務知識の向上を目的に行われています。

また、新入職員に対し『トレーナー制度』を設け、半年間先輩職員がマンツーマンで指導し、仕事を円滑にすすめるために必要な基礎知識を現場から学ぶことができます。

自分を変える。自分をのばす。資格取得に取り組んでいます

変化が厳しい社会情勢の中、JAが取り組む業務は幅広く、それぞれの分野で専門的な知識が求められています。
そのためJAでは、所属部署、担当業務に応じて専門研修会や通信教育を実施。職員の知識の向上と個々能力の開発を支援しています。

JA三島函南では多くの職員が資格試験や通信教育をとおし、自己啓発を行っています。

各種の研修教育制度

職層 職位 階層別研修 専門研修
一般職 一般職 新入職員研修会(新入職員)

JA金融基礎講座

FP講座
(ファイナンシャルプランナー)

年金基礎講座

共済基礎知識研修会

営農指導員研修会

宅建試験準備講習会

経済事業担当者研修会
(生産・生活関連研修会)

電算システム各種研修会

その他

一般職研修会(初級職)
一般職研修会(基本コース)
一般職研修会(実力養成コース)
指導監督職 係長 指導監督職研修会
監督職研修会
管理職 次長 管理職養成研修会
支店長 新任支店長研修会
課長 上級管理職研修会
部長

【通信教育】*全階層・職位共通

財務入門信用事業簿記入門年金・税務融資業務FP基礎、その他

【資格試験】*全階層・職位共通

認証資格試験(上・中・初級)、法務・財務・税務(2級・3級・4級)
ファイナンシャルアドバイザー、年金アドバイザー、毒劇物取扱者試験、危険物取扱者試験
農業改良普及員、その他

人事制度

能力主義人事制度で公平な評価
やりがいのある職場づくり

能力主義人事制度は、努力している職員、頑張っている職員に対して、やりがいのある職場環境をつくり、職員の力を公正に評価します。

JAの財産は職員であり、JAに対する評価も職員の行動にかかっています。
すべては、本人の努力次第で能力に応じて評価されます。

人事制度

Q1 JAへ就職後どのような仕事を担当しますか?

最初の1年間は、職場内教育を徹底させるため内勤中心に配属させます。
その後、2,3年毎に異動で様々な仕事を経験し、キャリアを積んでいきます。1年に1度意向調査を実施します。

Q2 育児休業後も職員として働いてる方はいらっしゃいますか?

現在、女性職員の約24%育児休業取得者です。
平均年2、3名程度が育児休業制度を利用しています。

Q3 どのような資格が必要ですか?

JAでは様々な事業を行っており、それに必要な資格として毒劇物取扱者、危険物取扱者、宅地建物取引主任者、介護支援専門員等の公的資格取得を援助しています。